洗濯バサミで遊ぼう

洗濯バサミを使って、動物、魚、人などの体の足りない一部をくっつけて完成させるあそびをしました。
洗濯バサミを使うと、「はさむ」「つまむ」の動作を通して、親指、中指、人差し指の3本の指先に力を入れる練習になります。


猫のひげをくっつけたり

たこの足をくっつけたり

出来上がるとこどもたちはとても嬉しそうで、自分が作った動物でごっこ遊びが始まります。
日常生活で洗濯を干す時に使う洗濯バサミですが、こども達の遊びで使うと可能性は無限!いろんな遊びが生まれそうです♪

前の記事

ピック刺し

次の記事

小麦ねんどで遊ぼう!