かしわもちを作ろう!

5月3日、子どもたちとかしわもちを作りました。
子どもたちは、上新粉を見て「これでおもちになるの?!」と興味津々でした。
協力して材料を計り、「1、2、3…」と数を数えながら混ぜました。生地を寝かせ蒸している間、子ども達は自分が知っているおもちになっているのか期待を膨らませながらプレイルームで体を動かしたり、パズルに挑戦したりと過ごしました。
出来上がると子ども達は「わぁ!おもちになってる!」と変化したことに驚きながら、自分達が作ったおもちを丸めて平たくしました。平たくしたおもちにあんこをのせて上手に包みました。最後にかしわの葉っぱで包むと「かしわもちできた!」とお友達や指導員に見せてくれました。おやつに食べると「甘い!」「もちもちしてる」と美味しそうに食べていました(^^)

前の記事

読み聞かせとピザ窯体験