アマビエを作ってみよう!

折り紙と毛糸を使ってアマビエを作りました。
作る前に子どもたちに、「アマビエを知っているかな?」と聞くと「んー知らない」「名前だけなら聞いたことがある」とのこと。アマビエは妖怪で疫病のことを予言すること、アマビエの絵を描くと病気を防いでくれるご利益があるということをお話すると「初めて知った」「へぇー予言する妖怪なんだ!」などとアマビエに興味を持つ子もいました。
制作では、ウロコの形をよく見て1つ1つ丁寧に貼ったり、毛糸を髪の毛に見立ててつけたりと集中して取り組みました。顔はにっこり笑った顔、アマビエそっくりの顔、とあるキャラクターの顔、恨めしやぁ…の怖い顔などを描き、自分だけのアマビエを作ることができました。
子どもたちは「玄関に飾る!」と鞄の中に入れて持ち帰りました♪